未来を拓くプロジェクト

「いけプロ」応援メッセージ/牧野准子さま(ユニバーサルデザイン(有)環工房)

未来を拓くプロジェクト

「いけプロ」こと「北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓くプロジェクト」の発起人募集にあたり、応援メッセージをいただきました。
ありがとうございます。

牧野子さま

ユニバーサルデザイン(有)環工房 牧野です。
NPO法人ソルウェイズの「北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓くプロジェクト」の活動への想いを、初めて運上さんからお聴きしたときには、是非実現して欲しい必要なものだと痛感しました。

私自身進行性の難病を発症したのが40代の頃でした。
自分の身が不自由になってから、
様々な障がいのある方や障がいのある子どもと親の方にも出会う機会があり、世の中の偏見や誤解も大変さを増幅していると感じました

そんなバリアを無くし、どんな子どもも親だけが育てるのではなく、地域の皆で支え合って暮らしていける社会を望みます。
障がい児といわれる子どもさんを育てている親は自分のことをさておいて、
一生懸命子育てをしています。
このプロジェクトが成功したら、救われる人がどれだ
けいることでしょうか。
実現を楽しみにして心より、応援いたします。


ユニバーサルデザイン(有)環工房
代表取締役 牧野

お礼メッセージ

応援メッセージありがとうございます。

私も牧野さんと同じ建築士でありますが、建築士としても、住宅等設計等をすることでだけでなく、自分の体て、社会を設計、変えてくみをされている牧野さんにいつもパワーをもらっています

一歩一歩に進めていければと思っています。

NPO法人ソルウェイズ 共同代表理事 運上昌洋

タイトルとURLをコピーしました